2008年08月28日

オカヒジキ

【栄養素】

カリウム/カロチン/カルシウム/ビタミンC/食物繊維



【主な効用】

骨粗しょう症かぜ高血圧


(ミネラル豊富な健康野菜)




【健康成分】


オカヒジキが注目を集め

全国的に栽培されるようになったのは

栄養価が認められたため

100gあたりのカルシウムの含有量が

牛乳を上回っていることやカリウムなどのミネラルが

豊富に含まれることがその理由である。


カリウムには血圧を下げる作用があり

高血圧の予防によい。


また

カロチンも多く

その含有量はホウレンソウとほぼ同じ

カロチンは体内でビタミンAに変換され

免疫力をアップしてくれる。




【調理のコツ】


独特のシャキシャキした歯ごたえを楽しむには

ゆで方に注意


ゆですぎないように

たっぷりの湯に入れて1分半から2分ゆで

ざるにとってひろげて冷ます。


適度なゆで加減ならオカヒジキは鮮やかな緑色になる。


オカヒジキに含まれるビタミンAは

油脂と一緒にとると効果が高まるので

マヨネーズ

ドレッシングあえやかき揚げにするとよい。





【選び方と保存】


旬は春先から夏にかけて。


露地物は若い茎葉や新芽を摘み取る。


一年中出回っているハウス栽培のものは

全体的に緑色が濃く

変色していないものを選ぶとよい。


水で湿らせた新聞紙にくるんでポリ袋に入れ

冷蔵庫の野菜室で保存する。


ゆでたものはよく冷ましてから水気を切って

ポリ袋や密封容器に入れて冷蔵庫へ入れる。


いずれの場合もできるだけ早く食べる。





【安全性】


ゆでてから食べるので

残留農薬の心配はほとんどない。


水を流しながら

ため水の中で水洗いし

たっぷりの熱湯でゆでる。
posted by shokuhin at 16:57| Comment(23) | TrackBack(4) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。