2008年07月21日

アスパラガス

【栄養素】

カリウム/カロチン/ビタミンE/ビタミンC/食物繊維



【主な効用】

疲労/動脈硬化/貧血/高血圧


(ヨーロッパの海や川の岸辺が原産)




【健康成分】


グリーンアスパラガスのほうが

ホワイトアスパラガスよりカロチンなどの栄養素が豊富。


グリーンアスパラガスには

アスパラギン酸というアミノ酸の一種が含まれている。


この成分は

スタミナドリンクなどにも利用されるほど疲労回復効果が高い。


窒素代謝やエネルギー代謝にかかわって

乳酸などの疲労物質を取り除くはたらきがある。


有効成分としては

ルチンのはたらきも注目されている。


ルチンはソバの有効成分としても有名で

グリーンアスパラガスの穂先に含まれている。


毛細血管を強化して高血圧を予防したり

ビタミンCの吸収を助ける作用がある。


グリーンアスパラガスは


下の方がかたいので

その部分だけ皮をむいてゆでるとよい。




【調理のコツ】


ゆでるときは

底のひろいなべを使う。


たっぷりのお湯に塩を少し加え

かたい茎から先に湯につけると

全体にやわらかくゆであがる。


塩を入れるのは色をよくするためで

ゆで上がったら冷水で一気に冷ますとさらにきれいにしあがり

ビタミンの流出も比較的抑えられる。




【選び方と保存】


太くて

穂先のしまっているものがおいしい。


切り口がみずみずしく

乾燥していないものが新鮮。


古くなったものは

繊維質と苦味が増すので注意する。


ラップで包んで冷蔵庫で保存する。


買ったその日に食べるのが望ましい。


食べきれないときは

さっとゆでて冷凍保存するとよい。




【安全性】


輸入ものが多い。


国内産を選んだほうが無難。


流水で洗って

根元を切り落としてからはかまをそぐ。


炒めるときも

先に下ゆですると安心。



posted by shokuhin at 17:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。