2008年05月08日

アシタバ

【栄養素】

カルシウム/カリウム/カロチン/ビタミンB2/ビタミンC/食物繊維



【主な効用】

がん/動脈硬化/貧血/高血圧


(昔から強壮効果の強い野菜として知られている)




【健康成分】


葉や茎を切った時に出る黄色いネバネバした汁の成分は

カルコンとクマリン。


がんを妨げる働きがあり

とくにクマリンは皮膚がんや肺がんの予防に効果がある。


カルコン類は抗菌作用に優れ

HIVの増殖を抑える作用もあるとされている。


また

血を作るのに必要なビタミンB12を多く含むので

常食すれば悪性貧血を防ぐことができる。


豊富に含まれるカリウムと食物繊維の作用で

塩分の取りすぎによる高血圧を改善できる。




【調理のコツ】


独特の苦味があるので

苦手な人は天ぷらにすると良い

(苦味がやわらいで食べやすくなる)


下湯でする必要もないので

水溶性のビタミンが溶け出す心配もない。


においが気になる場合は

葉の部分だけを摘みとって

茹でてから水にさらすとにおいとあくが抜ける。


ただし

水にさらす時間が長くなると

ビタミンCが溶け出すので注意。




【選び方と保存】


一年中出回っているが

春先から6月にかけての葉の柔らかい時期がいちばん美味しい。


葉の緑色が明るくて薄めのものを選ぶ。


葉先が茶色っぽくなっていたり

緑色が濃いものは

古くなっているので避ける。


水で湿らせた新聞紙にくるんでポリ袋に入れ

冷蔵庫の野菜室で保存する。


ゆでたものはよく冷ましてから

水気を切って

ポリ袋や密閉容器に入れて冷蔵庫へ入れておく。


いずれの場合もできるだけ早く食べる。




【安全性】


農薬が残留していても

あくをとるときにいっしょに流れ出る。


流水でよく洗い

ゆでこぼせば心配ない。
posted by shokuhin at 16:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。